やり方がいくつかあって、好きな方法を選択
1ヶ月で3キロ痩せる方法
ホームボタン
やり方がいくつかあって、好きな方法を選択

やり方がいくつかあって、好きな方法を選択

やり方がいくつかあって、好きな方法を選択できる酵素ダイエットですが、どの方法であっても、酵素ダイエットを行っている期間中はアルコール厳禁です。
せっかく酵素の摂取をがんばっているのに、体内にアルコールを入れると、アルコール排出の働きに酵素がたくさん使用され、それ以外の働きができなくなりますので、アルコールはなるべくなら、飲まないでいる方がいいとされています。とはいっても、アルコールを飲むことで何もかも台無しになってしまう、ということはなくて、やむなく飲んでしまった場合には翌日からまたダイエットを進めていけばいいだけです。酵素ダイエットについては、マスコミで取り上げられることも増えてきたようです。とあるテレビ番組内で、口から入った酵素は胃酸で全て消されるので、酵素ダイエットではダイエットできない、そもそも、酵素の効き目が出ることはないという内容が展開されていました。

ネットが発達した今でも、テレビの影響というのは未だ大きく、こういった放送を信じる人も多いというのは、これは仕方がありません。
ですが、公共の放送であっても、言葉は悪いですが、やらせがあったり、情報元のあやしい話がそのまま流れたりすることも、決してないわけではありません。酵素については、実はまだわかっていないことも多いのですが、ただ種類が多くあって、胃酸によりあえなく消滅してしまうのは、わずかな一部だけであるそうです。


たとえ酵素ドリンクに栄養があるからといって、身体に必要なエネルギーを体内に取り入れられるわけではありません。

その結果、エネルギー不足となり、体調不良に陥るかもしれません。

また、空腹感が頭から離れず、間食がクセになり、道半ばにして挫けてしまう可能性が高くなります。

女性たちのなかでは酵素ダイエットが流行ですが、いったいどんなやり方でやるのが良いのでしょうか?まず、酵素ダイエットにおいては酵素ドリンクを飲むというのが一般的とされています。酵素ドリンクとは酵素が多量に含まれた飲み物をさしていて、野菜やフルーツの栄養も取り入れています。


短期間にどうしてもやせたい、と期限を決めて酵素ダイエットを進めていこうとするなら、それは、ダイエット期間を一週間ほど確保して、短期集中で行います。



これ以上は身体に無理をかけますので、おすすめできません。一日に食べる三食のうち一食を置き換える、ポピュラーな方法を基本としますが、もしできれば、がんばって二食を酵素ジュースに置き換えてしまいます。これにより、一日の摂取カロリーが大幅にカットされ、活性化された代謝機能の働きで、便秘やむくみといった症状も楽になるはずですから、これはもう、減量できないわけはないのです。


ですが、短期間での急なダイエットということで、リバウンドの発生に最新の注意を払いましょう。短期間で酵素ダイエットを行うのであれば、コーヒーの摂取はなるべくお控えください。
それ以外でもカフェインを摂ってしまうような飲み物は、プチ断食中の胃には良くない影響を与えますし、体内に酵素ドリンクの栄養素が行き渡るのが阻害する可能性もあります。よって、酵素ダイエットが失敗する確率が高まってしまうので、コーヒーを飲むのが我慢できない時には妊婦さんなどがよく利用しているカフェインレスを選び、飲んでみてください。

産後、酵素ダイエットを始める人もいると思います。その場合は、簡単で安全なのは酵素サプリです。



または忙しいときの間食として、酵素ドリンクを飲むのが手軽で安全です。

通常の食事をとらないプチ断食や、食事を丸ごと酵素ドリンクに置き換えると、栄養バランスが崩れて、身体と心に悪影響を及ぼすこともあるため、授乳している間は行わないでください。
赤ちゃんに十分栄養を与えることを考えて、身体と心のために、無理なダイエットはしないでください。OM-Xという生酵素サプリは、丁寧に選んだ65種の植物類をとても強力な発酵パワーを持つTH10乳酸菌によって、なんと熟成・発酵させること3年間、そうしてやっと完成する生酵素サプリなのです。発酵の間も熟成の間も共通して、全く熱を加えることのないOM-Xは、とても栄養豊富で、特に代謝や消化の助けとなる酵素の材料がたっぷりと摂取できるようになっており、酵素を作る体の働きを補助する有益に働いてくれる生酵素サプリです。受賞歴も華々しく、アメリカで行われたベストサプリメント賞を2008年から5年も続けて受け取っていて、日本だけではなく外国でも認められている、確かな生酵素サプリです。
健康的に体重が落とせると評判の酵素ダイエット、その方法としてかなり定着しているのは、プチ断食と酵素ジュースのコンビネーションです。



デトックス効果も期待できるプチ断食はお腹が空いて少々つらいと感じる人が多いのですが、適宜酵素ジュースを摂るようにすると、持て余しがちな空腹感を抑制できますから、肉体的にも精神的にも無理のない範囲でプチ断食が可能です。


なお、朝ごはんを何も食べずに酵素ジュースの摂取を一食分に替えるやり方もやり方がシンプルで人気です。
それから、便利に持ち運べる酵素サプリメントを利用する方法も人気があります。授乳期間中のお母さんが酵素ダイエットできるかというと、可能なのですが、ただし、プチ断食を併せるのはどうか止めておいてください。授乳とは言わばダイレクトに自分の栄養を赤ちゃんに分け与える行為なので普段以上に積極的に栄養補給を行なわなければならず、もしも、酵素ダイエットを試すなら生野菜を果物をより多く食べるようにし、そうして補助として酵素ドリンクやサプリを使用するのが良いでしょう。そんな風にできるだけ酵素を摂ろうとするだけでもダイエット効果はあります。
1日3回の食事の1回を酵素ドリンクにして行う酵素ダイエット中、食べてもOKなものは、まず挙げられるのが、発酵食品や、コンブ・ワカメ・ヒジキなどの海藻類、野菜、果物などです。


穀物の摂取も大丈夫です。穀物といってもいろいろありますが、酵素ダイエット中には、その場合、ごはんを食べましょう。
麺やパンよりも、米の摂取が望ましいです。お魚やお肉の料理を作って食べるときに覚えておいてほしいことは、なるべく低カロリーに抑えられる調理の仕方を工夫するようにしてください。また、食品添加物を多く含有しているようなものは避けることをこころがけましょう。

生理の後、だいたい7日間は一番酵素ダイエットには向いているタイミングです。もとから痩せやすいのに更に、酵素ダイエットを実行してみることにより、驚くほど体重が減少する可能性があります。しかし、急激に体重を落とすことで、元に戻ってしまいやすいため、ダイエット終了後、少しの間は節制しましょう。



口コミで人気が広がった酵素ダイエットについてですが、酵素ドリンクを飲むダイエット、と考えている人が多いようです。
ですが、酵素飲料だけではなく、酵素サプリを使って酵素ダイエットをしている「サプリ派」も意外に大勢いるのです。



酵素がたっぷり入った酵素飲料は、工夫はされていますが、味より効能の方を優先していますから、味に慣れなかったり、飲めなくなったりすることもあるのですが、サプリなら味は関係ありませんし、携帯にも簡単です。ただし酵素ジュースと違って、お腹に入れた時の満足感が全く感じられないという点もあり、それらを考慮して使い分けることができれば、酵素ダイエットを進めやすいでしょう。



酵素のチカラを借りる酵素ダイエットで、腹痛、下痢が起こる方もいます。好転反応のことが多いので、一時的なものです。たくさんの毒素が溜まっているほど、強い好転反応が出るとのことですが、耐えられないと思う方はダイエットをやめた方がよいでしょう。違う方法に変更したり、他の酵素飲料を使うと、腹痛から解放されるかもしれません。ダイエット中、食事を制限しているとなかなか空腹感を抑えられないものですが、野草のちからであれば、心強い味方となってダイエットをサポートしてくれます。

代謝アップにより理想のカラダを目指すには良質の酵素を摂る必要があるのです。この野草のちからなら、80種類に渡る厳選された野菜と果物、野草と海藻等のエキスをじっくりと熟成発酵させて作られていますから、酵素が豊富に含まれています。味も腹持ちも満足できるものなので、3食中の1食を置き換えるのがぜひ試していただきたい摂り方です。
▲ Page Top

Copyright (C) 2014 1ヶ月で3キロ痩せる方法 All Rights Reserved.